ACA Next 株式会社 採用情報サイト

ACA Next 株式会社

RECRUITE SITE

エントリーする

tel:03-6550-9821

社長挨拶Greeting

お客様の困っている事を
解決する事が私たちの使命

代表取締役社長 兼 シニアライフ事業本部 本部長

森 薫

森 薫

どんな事業でも、本当に大切なことはひとつ

2016年11月、ACA Next株式会社が設立され、「食事」「人材」「介護」という3事業を展開していくことになりました。私自身は介護事業の出身ですが、どんな事業であっても、私が大切にしていることはひとつです。サービスを利用する人々が何に困っているのか。それを私たちが解決する。この1点に尽きます。

例えば、食事というのはどんな時、どんな状況でも、人々の楽しさ、おいしさを創出するものでなければならないはずです。それなのに病院や介護施設の食事が、制限があることを理由に美味しくなくていいわけがありません。

また例えば、介護業界では多くの人材が辞めてしまうという問題があります。しかしその理由の多くは介護の仕事が合わないのではなく、「今の現場が自分に合わない」とか「人間関係がうまくいかない」などの理由であることが多分にあります。

こういった問題に対し、多くの場合「仕方ない」ということになりがちですが、より美味しい食事が提供出来るように、新しい食材や調理方法など創意工夫を重ねて改善していくべきですし、働きたいと思っているのに、辞めてしまう方がいるのであれば、雇用体系の見直しも含め柔軟に対応することで、お仕事を続けていける方法を見いだせるはずです。

常に私たちは、各事業の「こうあるべき」といった既成概念に捕らわれずに、人々が困っていることを解決できる新しい事業を創り出していきたいと考えています。

麻雀をする施設利用者の様子

ユーザーの方が求めていた、介護事業の新業態

シニアライフ事業本部で展開している通所介護施設「デイサービス ラスベガス」は、まさに既成概念に捕らわれず、多くの方が困っていることを解決しようと生まれた新しいサービスです。

利用者様が、要介護度認定を受けてただでさえ弱気になっている時に、通所介護施設の名称が大きく表示された白い車が家に横付けされたりすると、本当に傷ついてしまいます。ですから、まずお迎えの車を黒塗りにするだけで、利用者様の心の負担が大きく和らぎます。

アメリカの高齢者事情を見てきたことも、大きなヒントになりました。ラスベガスのカジノに行った際には高齢者の方が大勢いて、「こんなふうに高齢者の方が楽しめるサービスが日本にあったらいい」と本気で思いました。ですから、当社の通所介護施設には、ゲームを採り入れて利用者の方が本当に楽しめるようにしました。

それもこれも、ユーザーの方が何を求めているのかを考え、それを商品開発に活かしたというだけのことです。

会社の財産をフルに活かし、楽しい世の中にする

介護の世界では、介護保険制度や、地域包括ケアをはじめとする多くの国が定めた施策やルールがあります。介護事業者である以上、こういったルールや施策をきちんと遵守して進めていき、その枠組みの中で私たちのサービスがどれだけユーザーの役に立てるのかということが、私たちの一番の関心事です。

創業以来私たちは、会社の財産をフルに活かして「高齢者が楽しい世の中にしたい」という思いから、介護事業での利益を、事業の拡大や新しい介護サービスのために最大限投資し、そして得た利益をさらに次の投資へと繋げていくビジネスモデルを繰り返してきました。今後も一人でも多くの高齢者を幸せにするために邁進してまいります。

これからも様々な新商品を開発し、新事業を展開していくことになると思いますが、根本にあるこの思いはずっと変わりません。

森 薫

自分のために働き、自分の人生を楽しんでほしい

私はACA Next株式会社を、風通しの良い企業にしていきたいと考えています。

お客様にもっとも近い場所で商品やサービスを提供している現場の社員こそが、日々「お客様の困っていること」に遭遇しており、この貴重な意見を、より正確により早くキャッチアップすることで、商品やサービスの改善につなげていきたいと考えているからです。

私たちは固定観念に捕らわれず「お客様が本当に困っている事は何なのか?」ということを常に考え、一つ一つの課題に向き合っていきます。今回事業が合併したことにより、社員が事業部の枠を超え連携することが出来る様になり、問題解決に至るスピードが飛躍的に向上するとともに、立場や考え方が違うメンバーが相互に解決策を出しあうことで、より高いレベルでのサービスの改善と創出が行えるようになることを期待しています。

一方で、当社の社員には、自分のため、自分の好きな人のために働いてほしいと願っています。自分のために働いた結果、それがお客様のためになる。そういう働き方をして、ぜひ自分の人生を楽しくしてほしいと思います。

微笑む利用者とスタッフ

2017年6月27日

代表取締役社長 兼 シニアライフ事業本部 本部長

森 薫