代表者挨拶

人生100年時代に向けて
健康寿命を最高寿命に

現在、社会を取り巻く環境は目まぐるしく変化しています。これまでの生活様式、価値観も新しいものに変わろうとしています。

その中で当社は「人々の「心」と「体」を守り、自立した健康的な日常生活を支える」という言葉を企業理念に掲げることとしました。
この理念のもと、社員一同がお客様の声を聴き、皆様の「心」と「体」を守るためにどのようなニーズがあるか、私達にどのようなサービスができるかを考え、提供し続けていきたいと思います。

私達は人生100年時代に向けて大切なのは健康寿命であり、健康な状態で最高寿命を迎えることができるよう、そのお手伝いができる企業でありたいと考えます。

心身の健康には、「栄養(食事)」、「運動」、「環境」、「睡眠」など複数の要素が関連しています。

その中で「栄養(食事)」、「環境」を通して個人の生活を支えることはもちろん、それぞれの事業において人々の生活を支える法人様の活動を支える会社であること、そしてそれを共に実現する社員も幸せにできる企業を目指して全力を尽くして参ります。

2021年11月1日
代表取締役社長 野口幸一

ページのトップへ